2015年05月

2015年05月26日

にんにく肉みそで野菜を食べよう

 せっかくメディアに取り上げられたので、肉みその話題を続けます。今回は、やや地味な印象のにんにく肉みそが主役。その食べ方編です。


Nikumiso_lettuce


 肉みそ3種類の中でも、にんにく肉みそは、一番甘さの少ない味。だからでしょう、野菜に本当によく合うんです。レタス、キュウリなどにつけると、バリバリといくらでも食べられます。


Nikumiso_califlower


 ゆで野菜にもよく合います。ゆでたカリフラワーとインゲン。定番はマヨネーズといったところかもしれませんが、ちょっと待って。肉みそと合わせると、カリフラワー特有の甘みが引き立つんです。油も少ないのでヘルシー。


Nikumiso_potato


 こちらは、ゆでジャガイモに、にんにく肉みそ。夏なら、確実にビールが欲しくなる一品です。バターを少し加えても、さらにコクが増して実にうまい。みそとバターは相性抜群ですね。

 にんにく肉みそは、たっぷりの揚げにんにくが入っています。にんにくは低音の油でゆっくりと加熱すると、ちょうどイタリアンパスタのにんにくのように、うまみと香りが倍増します。


Ninnikunikumiso


 野菜をバリバリ食べたい方。ぜひ、にんにく肉みそをお試し下さい。ネットショップの肉みそページはこちらからどうぞ。
 

bansyold at 21:14|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 万鐘の加工品 | 万鐘

2015年05月24日

肉みそ、東京新聞などに掲載

 東京新聞と中日新聞に、万鐘ももと庵の肉みそが掲載されました。

TokyoShimbun1


 日曜版の「全国 旨いもん」。旅行作家の村田郁宏さんが万鐘ももと庵の肉みそを取り上げました。

 「似て非なる伝統総菜」の見出し。これは、沖縄の伝統総菜「油みそ」と、万鐘ももと庵の肉みそは、よく似てるけど別ものですよ、という意味です。

 角切りにした豚三枚肉をいためると、ラードがじわじわ出てきます。そこにみそと砂糖をたっぷり加えたのが伝統総菜の油みそ。

 これに対して、ももと庵の肉みそは、豚の赤身肉を、みそよりもたくさん使います。

 赤身肉を長時間煮込んだうえで、みそや調味料類とともに、大鍋でゆっくりと練り上げていきます。油はほとんど入っていません。

TokyoShimbun2


 「油みそ」ではなく、「肉みそ」なんですね。

 村田さん、どうもありがとうございました。

bansyold at 23:12|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote メディア掲載 | 万鐘の加工品

2015年05月19日

肉みそラベルに勝連城跡

 万鐘ももと庵のお持ち帰り・通販商品の一番人気「肉みそ」のラベルを一新! 世界遺産・勝連城跡を正面にドンと入れました。

NM15_LabelK2_485


 勝連城跡は、ももと庵側から見ると、文字通り眼前にそびえていて、迫力満点。そんなイメージを強調しました。

 勝連城跡は、通常、ももと庵と反対側の西原御門側にある駐車場に車をとめてから、上っていくのですが、ぜひ一度、ももと庵側から見てみて下さい。迫力が違いますよ。

 新ラベルは、食べ方を分かりやすく、との声にお応えして、代表的な食べ方の写真も入れました。黒糖肉みそは、ごはんと焼きなす。にんにく肉みそは、キュウリとゆでじゃがいも。アジアン肉みそには豆腐と卵焼きの写真です。

Label_Ura485


 焼きなすの元写真をちょっと拡大してみました。おいしそうでしょ!

Nikumiso_nasu485


 ネットショップでの販売方法も変えました。多くの方がお求めになる(A)2本、3本入りの1箱売りについては、これまでより少しおトクな送料込み価格に。4本以上お求めの場合は、(B)黒糖、にんにく、アジアンを何本でも自由に選べる方式にしました。

 (A)はもちろん、(B)も、指定していただけば、2本、3本の組み合わせで化粧箱にお入れします。

NM15_Gift1_485


 加えて(C)送料込み18本トクトクセットを新たにご用意。「おみやげとしてみんなに配りたい」「まとめ買いしたい」という方にピッタリ。化粧箱入りではありませんが、1本単価はこちらが断然おトクです。

 ももと庵の肉みそは、ひと鍋ずつ、手づくりしています。よくあるおかずみそは、みそが主原料ですが、ももと庵の肉みそは、みそよりも豚肉の方がたくさん入っているぜいたくな造り。その深いコクをご堪能下さい。お求めはネットショップでどうぞ。
 

bansyold at 01:39|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 万鐘の加工品 | 勝連城跡周辺

2015年05月12日

5/12は台風のため臨時休業します

 台風6号の沖縄通過に伴い、5/12(火)は臨時休業いたします。

 明日5/13(水)は定休日となっております。5/14(木)から、みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

140623Tennai


bansyold at 09:20|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ももと庵メニュー 

2015年05月05日

完熟トマトの一品です

 沖縄県内ではトマトが盛んに出回り始めたので、真っ赤な完熟トマトを使った一品を作ってみました。

Tomato1


 本当に真っ赤な完熟トマト。そのうま味と酸味を生かして、東南アジアでは、スープによく使います。例えば、これはハノイで見かけた米麺ブンの汁麺。トマトがたっぷり入っていました。

Tomato3


 さて、ももと庵。せっかくの完熟トマトをどう料理するかー

 まずはアジアンの王道をいく「スープ」で攻めてみることにしました。というわけで、トマトのみそ汁です。

Tomato2


 煮干しとかつおでとった濃いめのダシが効いたみそ汁の中で、トマトのうま味と酸味が爽やかな風味を醸し出します。

 それほど実だくさんというわけではないのですが、濃いダシを味わいながら、時々、トマトが口に入ると、そのコントラストが、もう、なんとも、、、、

 トマトのみそ汁、トマトの出荷が減ってきたらおしまい、の期間限定です。ぜひお試し下さい。

bansyold at 00:03|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ももと庵メニュー