2015年08月

2015年08月30日

沖縄近海魚のマース煮、始めます

 沖縄の魚メニューの本命、沖縄近海魚のマース煮膳を、今週の木曜日、9/3から始めます。

Maasuni1_485


 煮魚、といえば、本土では、醤油とみりんで甘辛く煮付けたものが多いようですが、沖縄はマース煮です。マースは塩。そう、塩味の煮魚なんです。

 煮汁が塩味だと、いったい何が起きるのかー

 一番うれしいのは、魚の味がよーくわかる、こと。醤油やみりんの煮汁だと、煮汁の味に魚の味が圧倒されてしまいがち。それが塩味だと、魚そのものの味がガツンと前面に出てきます。

 Maasuni2_485


 魚は沖縄近海で揚がるタマンビタローカタカシエーグワーなどなど。いずれも白身の魚たちです。

 ももと庵のマース煮は、北中城産の生アーサをあしらっています。煮汁をアーサにからめ、それを魚の身とともに食べると、磯の香りが鼻に抜け、魚のうまみが口の中に広がります。

 この料理は、調理に少し時間をいただきます。時間のゆとりをみてご注文下さい。

 スタートは9/3(木)午前11時。どうぞお楽しみに。


bansyold at 08:00|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ももと庵メニュー | 沖縄

2015年08月21日

8/28(金)はウークイで休みます

 このところ、いい天気が続いています。ももと庵前の海もとてもきれいです。

150820Maenoumi



 さて、8/28(金)はお盆のウークイにあたるため、ももと庵はお休みさせていただきます。ウークイ以外は通常どおり営業し、みなさまのお越しをお待ちしています(水曜定休)。

 ことしのお盆は、8/26(水)がご先祖様をお迎えするウンケー。お迎え→ウムカエ→ウンケーですね。そして、3日目に再びご先祖様をあの世にお送りするのが8/28(金)のお送り→ウウクリ→ウークイです。

 お盆のクライマックスはなんといってもウークイ。ももと庵スタッフも、それぞれ、親戚のお仏壇を回ったり、お供えの品を作ったりと、忙しく過ごします。家族が一同に会する日でもあります。

 ご理解を賜れば幸いです。

 お盆明けには新しいメニューも準備しています。どうぞお楽しみに。

bansyold at 10:17|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ももと庵メニュー | 沖縄

2015年08月13日

お盆といえばバンシルー

 今年のお盆は8/26がウンケー、8/29がウークイ。お盆の季節と言えばバンシルーですね。

IMG_7861


 ちょうどこの頃、鈴なりになるのがバンシルーなんです。英語はグアバ。

 庭のバンシルーを3つ4つとって仏壇にお供えすると、家じゅうにバンシルーの香りが。

 庭がないうちでも、近所のおじいがスーパーの袋に無造作に入れたバンシルーをくれたりします。

 「ただいま」と家に入ってくる子どもたちにとっては、家じゅうに漂うバンシルーのいい香りと夏休みのイメージが重なります。

 ももと庵にもたくさんのバンシルーが入荷しました。きょう、早速、皮をむいてピューレーに。厨房じゅうがバンシルーの香りでいっぱいになりました。

IMG_7866


 それはそれは硬い種が、果肉の間に散り散りに埋まっているのが、バンシルーの悩みのタネ。果肉もかなり粘りがあるので、ザルで漉そうとしても、なかなか落ちてくれません。ヘラでていねいに漉していきます。

 あれこれに使おうと企んでおりますが、まずは何と言ってもこれ。

IMG_7868


 生バンシルーをサイダーで割って、レモン汁をたっぷり加えたフレッシュグアバエール。

 炎天下の勝連城跡に登った後にゴクりと飲めば、それはそれは・・・。汗も吹き飛ぶ爽やかさです。
 

bansyold at 13:36|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 沖縄 | ももと庵メニュー