2015年12月

2015年12月22日

ももと庵の壮大な夕焼け

 3時半ごろに閉店して、師走らしく第一回大掃除なぞをしてから、ふと外を見たら、、、すんごい夕焼けが。

Yuuyake1


 ももと庵は、昼間の営業時間は、青い海が見えるレストラン。エメラルトグリーンに輝く海をお楽しみいただいていますが、閉店後の夕焼けもなかなか。きょうは、しばし、見とれてしまいました。

Yuuyake2


 正面は中城湾、その先に沖縄本島南部の知念半島、さらにずっと先にはフィリピン(これは見えません)。左手のずっと先には大東島(これも見えません)、右手のやや後方には、勝連城跡がそびえ立っています。

 500年以上の昔。最後の勝連城主阿麻和利(あまわり)も、その妻の百十踏揚(ももとふみあがり)と並んで、この壮大な夕焼けを眺めていたのでしょうね。

 夕焼けの表情はみるみる変わっていきます。最高の場面はわずか10分ほど。短い短いドラマでした。

bansyold at 21:17|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 万鐘 | 勝連城跡周辺

2015年12月14日

肉みそ卵焼きがウマい!

 卵焼きの中に肉みそを巻き込んでみたんですが、、、これがなんともウマい! というわけで、作り方をご紹介。

Tamagoyaki0


 全体の味は肉みそから出るんですが、卵生地にも薄く味付けしておくと、肉みそとの相性がさらによくなるんです。

 黒糖肉みその場合は、卵1個に砂糖小さじ1/2から1を入れると、肉みそとよくなじみます。にんにく肉みその場合は、砂糖は入れず、塩をひとつまみ。アジアンは、甘系が好きな方は砂糖を少々、辛系が好きな方は塩少々、でしょう。

 卵焼き器に溶いた卵を入れて少し焼いてから、肉みそを載せます。味が濃いので、入れすぎないようにして下さい。

Tamagoyaki1


Tamagoyaki3


 くるくると巻いて、できあがり。うまくやると肉みそがど真ん中に来ます(これはヘタ!)。

Tamagoyaki4


 黒糖肉みその場合は、あまり焼きすぎずに、中の卵が半熟の状態だと肉みそにそれが絡んで、すき焼きのような風味になりますよ。


bansyold at 16:00|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 万鐘の加工品