2016年11月

2016年11月20日

鶏肉フォー、始めました

 いくぶん寒さが増して、スープのおいしい季節! というわけで、新装開店以来人気の牛肉フォーに加えて、鶏肉のフォーを始めましたよ。

PhoGa1_600x600

PhoGa3_600x600


 自家製チキンスープは、鶏ガラを6時間ほど、ゆっくりと煮込んでうまみを抽出。これとは別に、鶏肉を柔らかくゆで上げて、たっぷりのせました。

 わきを固めるのは、しゃきしゃきモヤシ、玉ネギ、タイバジル。お好みでパクチーもどうぞ。

PhoGa2_600x600


 ハノイやホーチミンの鶏フォー屋さんでテーブルによく置いてある酢ニンニクと唐辛子も、一緒にお出ししています。

 コシのないヒラヒラのフォー麺がスープと一体になって、、、ああ、うまい。ぜひぜひお試し下さいね。

 

bansyold at 11:03|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ももと庵メニュー | 沖縄とアジアの食

2016年11月07日

アジアンフレンチーアジア点描

 バゲットにココナツミルクを染み込ませたアジアンフレンチトースト、大好評です。お食事の後にペロリ、のお客様もいらっしゃいます。今回は、バゲットにちなんだアジア点描を。

BaguetteLao


 ラオスの首都ビエンチャン。店頭でバゲットのサンドイッチを女性が手際よく作っています。

 切れ目を入れて開いたバゲットに、何やらいっぱい詰めていますね。パテやハムのほかに、大根なますや魚醤が加わったアジアンな味・・・後をひくおいしさです。

 ラオスやベトナムでは、フランスの植民地時代に伝わったパン焼き技術が根付いています。その代表がバゲット。香ばしくて歯ごたえのよいバゲットが気軽にどこでも楽しめます。

 サンドイッチ以外にも、アジアンアレンジされたバゲットの食べ方があるんです。例えば、ベトナムでは、魚の鍋ものにバゲットを入れたり、うなぎのスープをバゲットと一緒に食べたり。これがまた目からウロコのおいしさなんですね。


bansyold at 23:08|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ももと庵メニュー | 沖縄とアジアの食

2016年11月03日

アジアンフレンチトースト、きょうから

 ココナツミルクをたっぷり含ませたアジアンフレンチトースト。いよいよきょうからスタートです。

IMG_9554


 とってもアジアンなパン、バゲットに、これもアジア定番のココナツミルクを含ませてバターで焼き上げました。

 ココナツミルク+卵黄のコクと、トッピングのベリーソースの爽やかな酸味が奏でるハーモニーを、どうぞお楽しみください。

 コーヒーとも紅茶ともよく合います。午後のティータイムに。

bansyold at 09:03|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote