黄色い花びらが内側から新しいメニューブック!

2014年05月25日

22歳、G.E.M.の硬質で透明な声

 久びさのアジア歌手シリーズです。今回は香港の‪紫棋‬(グロリア・タン)。Get Everybody Movingを縮めたG.E.M.の愛称で知られるスター歌手です。

GEM1


 22歳の若さながら、歌のうまさはピカ一。まずはスローバラードのこの画像からどうぞ。台湾のベテランメロディメーカー羅大佑の作品です。



 硬質で透明感のある声が、複雑な濃淡を伴いながら縦横につむぎ出され、G.E.M.ワールドを作り上げています。彩度低めの画像もきれいですね。

 以前にも書きましたが、香港の歌手の多くは、典型的な北東アジア派というか、声量よりは歌い回しの巧みさで勝負します。ところが、G.E.M.は、歌い回しの巧みさもかなりのものですが、声量も実に豊か。

 彼女の中国語のニックネームが「巨肺少女」。香港や台湾のファンがいかに彼女の豊かな声量に圧倒されているかが伝わってきます。

 台湾のシンガーソングライター黄大煒がヒットさせ、その後もたくさんの歌手がカバーしている名曲「你把我灌醉(あなたは私の心を酔わす)」をG.E.M.がカバーしました。これも見事にG.E.M.ワールドになっています。

 歌詞は、これまで同様、BitEx中国語のHPにお世話になります。こちらのページをごらん下さい。いつもありがとうございます。



 G.E.M.は1991年生まれ。母は音楽学校出で、祖母に歌を教わり、叔父はバイオリン奏者で、祖父はオーケストラでサックスを吹いていたといいます。

 G.E.M.は10歳の時に作曲を始めるとともに、歌い手として、いろいろなコンテストに出ていきました。学校対抗コンテストなどで優勝した後、2006年、15歳の時にある大きなコンテストで優勝し、現在のマネージャーのタンチャンと出会います。

 16歳でハミングバード社と契約し、メジャーデビュー。翌2008年にはファーストアルバムをヒットさせ、デビュー時から爆発的な人気を博しました。

GEM2


 オンラインのプロモーションを積極的に進め、YouTubeに数多くのミュージックビデオをアップ。これがファンに支持され、ダウンロードやコンサートの売上を伸ばす、という成功物語は、音楽産業の新しいビジネスモデルとしても注目されているようです。

 最後に、自身が作詞作曲した「私の秘密」を。今回はポップなオリジナルバージョンではなく、ピアノソロのしっとりバージョンでいってみましょう。





bansyold at 21:28│TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote アジアの文化 

トラックバックURL

黄色い花びらが内側から新しいメニューブック!