万鐘

2016年04月14日

店舗改装のため、お休み致します

 ももと庵は、店舗改装のため、4/18(月)より休業いたします。

 全面リニューアルになるため、再開は10月を予定しております。日頃ご利用いただいている皆様には大変ご不便をおかけしますが、どうぞご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 店舗休業中も万鐘ネットショップは営業を続け、このブログも更新します。詳細な再開日程につきましては、ブログやももと庵ホームページでご案内してまいります。

Momoto-an


bansyold at 11:09|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年12月22日

ももと庵の壮大な夕焼け

 3時半ごろに閉店して、師走らしく第一回大掃除なぞをしてから、ふと外を見たら、、、すんごい夕焼けが。

Yuuyake1


 ももと庵は、昼間の営業時間は、青い海が見えるレストラン。エメラルトグリーンに輝く海をお楽しみいただいていますが、閉店後の夕焼けもなかなか。きょうは、しばし、見とれてしまいました。

Yuuyake2


 正面は中城湾、その先に沖縄本島南部の知念半島、さらにずっと先にはフィリピン(これは見えません)。左手のずっと先には大東島(これも見えません)、右手のやや後方には、勝連城跡がそびえ立っています。

 500年以上の昔。最後の勝連城主阿麻和利(あまわり)も、その妻の百十踏揚(ももとふみあがり)と並んで、この壮大な夕焼けを眺めていたのでしょうね。

 夕焼けの表情はみるみる変わっていきます。最高の場面はわずか10分ほど。短い短いドラマでした。

bansyold at 21:17|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年06月20日

間もなく開店3周年

 みなさまに支えられて、万鐘ももと庵は6/23(火)で開店満3周年を迎えます。開店とほぼ同時に店内で育て始めたヤシの木がすっかり大きくなって、高い天井に届きそうです。

IMG_7461

 
 15世紀にアジア貿易で繁栄した勝連城。勝連城のかつての正門だった南風原御門近くにあるももと庵は、その歴史ロマンにちなんで、アジアンアレンジの品をいろいろ出してきました。昨年12月からは「しっかりアジアン」と題して、正統派に近いアジアンメニューもいくつかデビューさせました。

 たとえばベトナム風揚げ春巻き素麺膳。ベトナムで使われる米麺のブンは沖縄では入手できないので、素麺に置き換えましたが、それ以外は、ほぼベトナム式で召し上がっていただいています。パリパリの春巻きと刺激のある生野菜に、麺と甘酢だれがよく合います。

Harumaki


 日本のレストランで食べられるアジア料理というのは、全体のほんの、ほんの、ほんの一部。アジア各地には、日本で全く紹介されていないおいしい料理がまだまだあふれかえっています。そんな多彩なアジアの食を、これからも手を変え品を変えして、味わっていただくつもりです。

 沖縄にはアジア各地との共通点があります。写真はベトナムの市場ですが、これを見たラジオパーソナリティの上原直彦さんは「名護の公設市場かと思った」とポツリ。並んでいる野菜の多くが沖縄にもあるからでしょう。

Viet_Vege_MarketL485


 一方、沖縄は間違いなく日本であることを示す食文化もたくさんあります。ダシ文化はまさにその真骨頂。ももと庵メニューでは、かつお、煮干しのダシと豚のうまみを重ねた豚しゃぶ素麺の味は、まさにそれです。

 ごはんによく合うラフテーの甘辛味も典型的な日本の味。ももと庵のラフテーは、沖縄県代表として47Clubの「究極のおせち」に参加した品で、現在も人気メニューです。

Lafute18


 3周年記念として、6/23(火)に来店のお客様には、ランチプラスドリンクを無料でサービスいたします。前回ブログ記事で書いたパッションプリンのミニデザートがつきますよ。ぜひお越し下さい。

bansyold at 18:00|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年05月26日

にんにく肉みそで野菜を食べよう

 せっかくメディアに取り上げられたので、肉みその話題を続けます。今回は、やや地味な印象のにんにく肉みそが主役。その食べ方編です。


Nikumiso_lettuce


 肉みそ3種類の中でも、にんにく肉みそは、一番甘さの少ない味。だからでしょう、野菜に本当によく合うんです。レタス、キュウリなどにつけると、バリバリといくらでも食べられます。


Nikumiso_califlower


 ゆで野菜にもよく合います。ゆでたカリフラワーとインゲン。定番はマヨネーズといったところかもしれませんが、ちょっと待って。肉みそと合わせると、カリフラワー特有の甘みが引き立つんです。油も少ないのでヘルシー。


Nikumiso_potato


 こちらは、ゆでジャガイモに、にんにく肉みそ。夏なら、確実にビールが欲しくなる一品です。バターを少し加えても、さらにコクが増して実にうまい。みそとバターは相性抜群ですね。

 にんにく肉みそは、たっぷりの揚げにんにくが入っています。にんにくは低音の油でゆっくりと加熱すると、ちょうどイタリアンパスタのにんにくのように、うまみと香りが倍増します。


Ninnikunikumiso


 野菜をバリバリ食べたい方。ぜひ、にんにく肉みそをお試し下さい。ネットショップの肉みそページはこちらからどうぞ。
 

bansyold at 21:14|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年03月20日

ももと庵アクセス道路が復旧しました

 土砂崩れのために閉鎖されていたももと庵へのアクセス道路がようやく開通しました。写真はアクセス道路入口に張った新しい横断幕。

Kaitsu3


 「ももと庵に来られない!!」のタイトルで通行止めをお知らせしたのが昨年の7月17日。実に8カ月ぶりの復旧です。交通量はほとんどないような道なのですが、崩れた側が絶壁で、その修復工事にかなりの時間がかかったようです。

Kaitsu2


 この間、お客様には、長い回り道をぐるーっと回って来ていただいていました。それでなくてもわかりづらい場所にあるももと庵。回り道になって、さらに分かりにくくなってしまい、大変ご不便をおかけしました。

 これからは、世界遺産・勝連城跡に向かう県道16号線沿いの「パーラーみなみ」近くから、アクセス道路に入れば、あとは道なりに400m。ももと庵の赤い屋根が見えてきます。

 アクセス道入口に目印として出していた横断幕も、復旧を機に、新メニューをあしらって、新しいものに変えました。それが冒頭の写真です。

 改めまして、みなさまのご来店をお待ちしております。

bansyold at 03:26|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年01月09日

ベトナム少数民族の布を店内に

 寒い日が続きますね。沖縄でも最低気温13度とかなので、南の住人にとっては「激寒」。そんな中で、ももと庵の店内に、ベトナム中部の少数民族が作った美しい布を2枚、張ってみました。

V_Cloth3


 1枚は赤地に紫色など、もう1枚は濃いめの青地にピンクなどでそれぞれ模様が織られています。ホーチミン市の雑貨店で見つけたもの。

 きれいな色合い。繊細な模様。

 それから、糸と織りの加減でしょうけど、表面の独特の光り具合がまたいい。素朴ながらもどこかゴージャスな雰囲気を漂わせています。ももと庵の雰囲気も、ちょっとだけグレードアップしました。

V_Cloth2


V_cloth1


 あっ、と気づかれた方もいるでしょう。そう、これ、ももと庵のメニューブックの表紙に使った布と同じモチーフなんです。こちらの記事をどうぞ

 この模様、沖縄伝統のミンサー織りにそっくり。5つのマス目と4つのマス目の組み合わせですね。

 その昔、琉球王国のアジア貿易の時代にはベトナムと交易していましたから、ひょっとしたら、そこでマス目デザインの接点があったかもしれない、と考えると、ちょっと楽しくなります。

 当時は、ももと庵がある勝連も独自のアジア貿易で繁栄していました。勝連もベトナムとなにか接点があったかもしれませんね。

 そうそう、勝連城跡からは、ベトナム産の焼き物がいろいろ出土していますから、布のデザインはともかく、なんらかの接点があったことは間違いないんじゃないかと。

 勝連とベトナム・・・。想像が膨らみます。

bansyold at 15:00|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年12月31日

快晴の大みそか

 大みそかの勝連城跡周辺はスカッ晴れの快晴。青い空がどこまでも高く広がっていました。空が高い日には勝連城跡の石垣がひときわくっきり見えます。

Ohmisoka


 ももと庵、ことしもたくさんのお客さまに来ていただきました。ありがとうございました。

 12月からスタートした「しっかりアジアン」シリーズ。年明けには、また新メニューが登場します。1月は、シンガポール風の ???  詳しいことは、年明けに改めてお知らせしますね。

 来年のこのブログでは、これまで同様に、ももと庵メニューの舞台裏、おきなわの食、アジアの食の話題、それに、お楽しみのアジア歌手シリーズを綴っていこうと思っています。

 新年がみなさまにとって実り多い1年になりますよう。どうそよいお年をお迎え下さい。

************************

 ももと庵、新年の営業は1/4(日)午前11時からです。スタッフ一同、ご来店を心よりお待ちしております。

bansyold at 21:18|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年01月29日

ももと庵の新パンフができました

 ももと庵の新しいパンフレットができましたので、ご報告。

140105bansyo_ura_p2


 新しい、と言っても、表紙などは変わりません。改訂したのは、メニューのページ。下が半年前のバージョンです。

130604bansyo_ura_p2


 増えたメニューは、アーラミーバイの唐揚げアジアン鶏の唐揚げこってり担々麺の3つ。

 それだけなんですが、メニュー写真が青空にかかり、「青い海をながめながら」のコピーが押し下げられたせいか、「青空ページ」だったのが、「メニューページ」になってきたような気がします。

 少しずつですが、メニューを増やし続けたいと考えるのは、リピーターのお客様がかなりいらっしゃるから。食べたことのない味を楽しんでいただきたいな、と思いながら、新しいメニューを考えています。

 2月はいよいよプロ野球のキャンプシーズン。日本は楽天、巨人、ロッテ、阪神、横浜、中日、オリックス、ヤクルト、広島、日本ハムの10球団が、韓国からもサムスン、LG、ネクセン、ハンファの4球団が沖縄にやって来ますよ。

 まだ寒い風が流れていますが、沖縄の春はもうすぐです。

bansyold at 01:42|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック