もずく

2013年05月03日

ぷりっぷりの津堅島もずくはいかが

 ももと庵のあるうるま市に浮かぶ津堅島。ニンジンの島として有名ですが、もずくの生産も盛んです。その津堅島のもずくはいかがですか。津堅島特産のもずくは歯ごたえのよいぷりぷりした食感が自慢です。津堅島特産塩蔵もずくの販売を始めました。

MozukuA


 今はもずくの収穫真っ盛り。うるま市は、沖縄でナンバーワンのもずく生産地です。その多くが、津堅島や浜比嘉島などの離島で生産されています。

 もずくは、そのとろとろした食物繊維が体によいと評判です。フコイダンと呼ばれる成分はさまざまな効能があるといわれています。

 万鐘の津堅もずくは塩蔵されています。ボウルに入れ、たっぷりの水を1、2回換えながら、20分ほど塩出しすれば準備完了。醤油10+酢10+砂糖7くらいの割合で混ぜたタレがよく合います。おろし生姜を加えるのもお勧め。

MozukuB


 砂糖を減らして、だしを加えると、また違った味が楽しめます。酢の半分をレモン汁で置き換えると、とても爽やかな風味になりますよ。

 万鐘の塩蔵もずくは400g入り×4パックで2200円(税込み、送料別)。冷蔵で出荷から半年ほどもちますので、冷蔵庫に常備しておけば、極上の健康もずくがいつでもたっぷり楽しめます。

 お求めは万鐘ネットショップで。もちろん、ももと庵でも販売していますので、おみやげにぜひどうぞ。

bansyold at 00:00|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック