ココナツミルク

2017年03月06日

【感動アジアCafe】ココナツと365DaBand [3/6放送分]

 FMうるまで毎週月曜夜8時30分に放送している万鐘ももと庵プレゼンツ「感動アジアCafe」。きょうの放送内容と予告が違っていました。大変失礼しました。

 きょうの放送は終わってしまいましたが、↓こんな内容でしたので、さわりをご報告。

 「てぃーあんだアジアストリートフード」の話題はココナツ。体にいいと評判のココナツです。

Coconuts


 ココナツの実の内側にある白い部分をこそげとって水の中でもむと出てくるのがココナツミルク。白い部分をそのまま乾燥させて砕いたのがココナツフレーク。

 ももと庵ではスイーツにココナツミルクをたくさん使っているほか、南インド風のココナツさばカレーを作っています。ココナツフレークをたっぷり入れ、トマトや柑橘系の果汁なども加えてフルーティな仕上げに。他店では体験できない味と香りを、ぜひお試し下さい。


SabaCurry1L485
 ももと庵のココナツさばカレー


 日本で唯一、アジアンポップスを紹介する「わくわくアジアンポップミュージック」のコーナー。今回は、ベトナムのアイドルグループ、365Dabandを紹介しました。曲は「悪夢」と「No Love No Life」の2曲。

 ルックス、ダンス、歌の3拍子そろって人気絶頂の365が、なんと昨年、ま、ま、まさかの解散を発表して、ベトナム音楽界に激震が走ったというエピソードも。

365daband1
 365DaBand



 ホーチミン市内には、365の4人がニッコリほほえむ広告看板がまだ見られます。
365DaBand4


 来週の予告はまた日曜日にアップします。

bansyold at 23:48|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年01月13日

生姜スープに浮かぶ餅の中に・・・

 年末年始は暖冬だった沖縄も、ここ数日気温が下がっています。寒い日はこんなスイーツをどうぞ。温かいジンジャースープの中に餅を浮かべたホットチェーです。

HotChe1


 冬場のハノイは13度とか12度とかに下がることもあり、温かいスイーツ屋さんの湯気にみんな引き込まれていきます。餅のチェーは、そんなホットチェーの定番の一つ。

 スープは生姜と黒糖。さてさて餅の中は・・・。こんな感じであんが入っていますよ。

HotChe3


 黒方がごまあん。黄色いのが緑豆あん。

 お好みで、ココナツミルクをかけて召し上がって下さい。

 ホットチェー、明日、土曜日スタートです。

bansyold at 17:45|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年12月18日

寒い時はココナツバナナでホッと

 寒いですねえ。そこで、冬の温かいアジアンスイーツを2種。まずココナツバナナ。ココナツミルクでバナナをふんわりするまで煮込んだもの。砕いたピーナツがアクセントです。

Coconutbanana1


 チェーに使う冷えたココナツミルクの独特のコクも魅力ですが、温かいそれは、なんとも優しい風味になります。牛乳のホットミルクより、明らかにやさしい。

 スプーンでひとくちずつ味わっていると、なんだが、ホッとしたような気分になってきますよ。

 バナナは加熱すると酸味が少し強調され、ココナツミルクと絶妙のコンビネーションに。バナナを揚げたり、焼いたりするのは、バンコクでもジャカルタでもおなじみの街角おやつ、ですね。

Kurogoma


 もう1品は、黒ごま汁粉。これは昨年の冬まで出していたもののリバイバルです。根強い人気で、しばしばご指名をいただきます。

 黒ごまのみで作った強い味の甘い汁をハノイや香港の人たちは好みますが、食べ慣れない人にはややきついので、ももと庵はこれにさらし餡を少し入れてマイルドにしました。

 お楽しみ下さい!

bansyold at 18:49|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年11月03日

アジアンフレンチトースト、きょうから

 ココナツミルクをたっぷり含ませたアジアンフレンチトースト。いよいよきょうからスタートです。

IMG_9554


 とってもアジアンなパン、バゲットに、これもアジア定番のココナツミルクを含ませてバターで焼き上げました。

 ココナツミルク+卵黄のコクと、トッピングのベリーソースの爽やかな酸味が奏でるハーモニーを、どうぞお楽しみください。

 コーヒーとも紅茶ともよく合います。午後のティータイムに。

bansyold at 09:03|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年10月29日

アジアンフレンチ、始めます

 アジアンフレンチのメニューを始めます。第1弾は、カフェタイムのスイーツ ↓

IMG_9567


 ベトナム、ラオス、カンボジアはフランスパンが猛烈においしい。道ばたで売っているバゲットが最高なんです。そんな感動を、ももと庵でもお伝えしていきます。

 まずは、アジアンフレンチトースト。

 バゲットにココナツミルクをたっぷり染み込ませて焼き上げました。

 レモンを絞ると、まったりとしたココナツの甘さに酸味が加わって立体的なおいしさに。

 来週からスタートします。どうぞお楽しみに。

bansyold at 11:33|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年12月18日

おしゃれなデザート店も大繁盛

 香港のデザート話の続きです。

 東京の新宿みたいなふぜいの香港の繁華街、尖沙咀(チムサーチョイ)。このあたりでは、蓮の実が入ったお汁粉のような伝統的なデザートに加え、洋菓子風のスイーツを売りにしているおしゃれな感じの甘味専門店も、夜の食後時間帯に大繁盛しています。

 ある甘味店に入ろうとしたら、おかみさんらしき人が手ぶりで「みなさん、並んでいますので」と言いながら、小さな紙切れを「はい」と渡してくれました。整理券、でした。

HKSweets3,jpg


 これはその店で出てきたスイーツ。どうということはない数種類のフルーツと寒天にココナツミルクがかかっただけの一皿なんですが、これがなかなかよくできていて感心しました。こんな大盛り、食べきれないな、と思ったのですが、どんどん食べ進んでしまいます。

 というのも、コクのあるものから清涼感の高い素材へのグラデーションが見事なんです。コクのある方では、かなり甘いココナルミルクがおそらく一番で、その次がマンゴーソース、マンゴー、ロンガン、ときて、メロン、ドラゴンフルーツ、スイカと、次第に水っぽさが増していきます。

 心にくいのは、氷の小さな粒がパラパラと潜ませてあること。甘ーいココナツミルクやマンゴーソースが続くと口の中がくたびれてきます。そんな時にスイカやドラゴンフルーツが口に入ると、そこから清涼感あふれるジュースが出てきて、口の中が洗われるような爽快感を覚えます。そこにさらに小さな氷が加わると、冷たさと水気で、もう一段、清涼な感じになります。

 氷を入れ過ぎたら水っぽくなってどうにもなりませんが、この一皿は、氷がちょうどいいくらいに、少しだけ入っていました。いや、お見事。疲れた体には最高の快感です。

 隣のテーブルでは、ワッフルにクリームのかかったようなものなど、洋菓子系が人気のようでした。この店の客は総じて若い。男女比はほぼ同じです。

 おかみさんが、客の要望に応じてデジカメで写真を撮ったりしています。高速回転で大忙しのまっ最中ですが、彼女の動きは大陸風で、どこかにゆとりが感じられます。

 というわけで、香港の夜は「甘いもの」でふけていきました。

bansyold at 00:00|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote