2014年05月20日

黄色い花びらが内側から

 ももと庵の庭の花、もう1回やりますね。今回もクイズ形式で。

 これは何でしょう。

Sannin1


 これは、沖縄検定の初級でしょうか。

 沖縄を代表する植物、サンニンです。

 サンニンと言えば、ムーチーで知っている方が多いかも。毎年、旧の12月8日に、沖縄では、サンニンの葉に包んだモチを蒸します。サンニンの香りがしみ込んだ柔らかくておいしいもちです。

 サンニンの香りの強い液には殺菌効果があるので、食品をサンニンに包むことが昔から広く行われてきたのでしょう。油に溶ける香り成分を抽出したアロマオイルや、それを練り込んだ石けんなども人気のようです。

Sannin2


 サンニンを知らない沖縄県民はいませんが、この内側の黄色い花びらをしげしげと見たことはない、という人もいるんじゃないでしょうか。

 全体には白い厚みのある花びらなんですが、内側から出て来る黄色に赤い模様の入った1枚も花びらです。ランの花で、下の1枚の花びらだけが形が違っていることがありますね。あれと同じらしいです。色鮮やかで、きれいです。

 ももと庵の庭は、ほかにもいろいろと花や緑が元気です。ぜひお越し下さい。

Flower outside




 





bansyold at 17:08|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック