東京新聞

2015年05月24日

肉みそ、東京新聞などに掲載

 東京新聞と中日新聞に、万鐘ももと庵の肉みそが掲載されました。

TokyoShimbun1


 日曜版の「全国 旨いもん」。旅行作家の村田郁宏さんが万鐘ももと庵の肉みそを取り上げました。

 「似て非なる伝統総菜」の見出し。これは、沖縄の伝統総菜「油みそ」と、万鐘ももと庵の肉みそは、よく似てるけど別ものですよ、という意味です。

 角切りにした豚三枚肉をいためると、ラードがじわじわ出てきます。そこにみそと砂糖をたっぷり加えたのが伝統総菜の油みそ。

 これに対して、ももと庵の肉みそは、豚の赤身肉を、みそよりもたくさん使います。

 赤身肉を長時間煮込んだうえで、みそや調味料類とともに、大鍋でゆっくりと練り上げていきます。油はほとんど入っていません。

TokyoShimbun2


 「油みそ」ではなく、「肉みそ」なんですね。

 村田さん、どうもありがとうございました。

bansyold at 23:12|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote