森林浴

2007年09月15日

[第13話 沖縄] 深緑の乙羽岳でプチ森林浴

 本格的なアウトドア派ではないけど沖縄の緑の自然を楽しみたい、という向きにお勧めのスポットをご紹介する。場所は、本部半島の北側、今帰仁村の乙羽岳。やんばる3村よりもだいぶ南にあるので、那覇や中部からも気軽に行ける。

 乙羽岳と書いて「おっぱだけ」と読む。標高275mの小さな山だが、頂上の展望台からは、青い東シナ海に浮かぶ与論島や羽地内海がパノラマで一望できる。天気がよい日の眺望はただただ素晴らしい。下の写真の手前に見えるのはシロヒゲウニで有名な古宇利島。

Oppa2

 乙羽岳は濃い緑の森に覆われている。その中腹からは、伊是名島と伊平屋島がきれいに見えた(下の写真)。

Oppa1

 乙羽岳の頂上付近は乙羽岳森林公園になっており、展望台もその一角にある。公園内にはバンガローがあって、家族連れや合宿の学生にはよく利用されているようだ。4、5人が泊まれる小さい棟で1泊1万円。バーベキューの道具は管理事務所で貸してもらえる。寝具は持っていかねばならないが、夏場なら下に敷くタオルケットなどが1枚あれば十分だろう。小さいバンガローは室内にシャワーとトイレがある。

Oppa3

 バンガローの近くに小さな遊歩道がある。フカノキ、イスノキ,ハゼノキ。バンガローに泊まった翌朝に遊歩道を散策すれば、朝露をたっぷり受けた緑の中でフィトンチッドの香りを胸の底から吸い込みながらプチ森林浴を楽しむことができる。

Oppa4

 遊歩道の入口付近は急勾配で、外の明るさに比べて中が薄暗い感じを受けるので、どうなることかと最初は心配になるが、中に入っていけば、こぢんまりした遊歩道であることが分かる。サンダルばきでも何とかなるが、蚊にはさされるので虫よけスプレーはしていった方がよさそうだ。乙羽岳森林公園の問い合わせ先は0980−56−4003。バンガローの予約もこちらへ。



bansyold at 00:00|PermalinkTrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote